ぼ ち ぼ ち

キュートなえくぼに恋してる

好きなひとの名前のあらわし方

好きな人の名前って特別ですよね。 文字を見ただけで胸がどきどき高鳴りませんか?

ただの文字の羅列が意味のあるものに変わちゃうんですもん。

と、まあ無理矢理な前置きにもならなかった前置きは置いといて…

 

何が言いたいか、それは

ただただ私が重岡くんをしげおかくんと表記する理由を自分の中で言葉にしたかったのです。

そのためにはまず、私の中での重岡くんの二つの面を挙げたいと思います。

 

1見ている人皆を元気にするとびっきりの笑顔 

重岡くんといえば、だいっきゃんスマイル

大きなお口、キュートなえくぼ、目尻にしわを作って、にっこり笑顔

ファンはもちろん、皆を笑顔にさせるパワーがあります

みんな大好きだいっきゃんスマイル!!

 

ふとした時に見える真剣な表情

眉をぎゅっと寄せて、瞳に強く力を込めた真剣な表情

切なそうで、ただ瞳にひしひしと熱いものを宿す男らしい表情

胸をグッとつかまれてしまいます

笑顔なイメージがあるだけに、余計に目が離せなくなります ギャップ 

 

と、まだまだ重岡くんの魅力を書きたいのですが、本題に戻りまして 

 

上記をまとめると、

キュートで可愛いしげおかくん男らしくてかっこいい重岡くんの面があるのです

ファンになった最初の頃は何ともなしに”重岡くん”と表記していたのですが、

いつしかこの二面を名前を表記するときに表現したいと思うようになりました。

 

ここから先、記述する文字に対するイメージは全て私の主観です。根拠はありません。

 

漢字表記の重岡くん

画数が多く、紙の白と文字の黒を比べたら圧倒的に黒が目立つので、

がっしり、どっしりとした男らしいイメージ

男らしさは出るけどこの文字列だと可愛さが見えてこないな~

 

ひらがな表記のしげおかくん

ひらがなのもつ優しさ+”し”と”お”が丸みを帯びていることで、

可愛い感じがでてる

でもひらがなだからやっぱり全体的に可愛いにおさまっちゃうな~

 

…どうにかして重岡くんの可愛い部分と男らしい部分をあらわす方法はないものか…

 

困った私は重岡くんの名前を声に出してみた。

 

重岡大毅 しげおかだいき 重岡大毅 しげおかだいき……

 

あ、濁音!!

濁音を音にすると力強いイメージがでるじゃないか!!!

これだ!私が求めていたのはこれだよ~~~~(歓喜)

文字を声に出して読むのはもちろん、黙読するときも自分の声で再生されるので、漢字表記でもひらがな表記でも音は同じ、濁音の持つ効果は同じ

なんか途中から文体めちゃくちゃ…ごめんなさい

 

”しげおかくん”とひらがなで表記することによって、視覚からの情報ではキュートで可愛い印象、聴覚からの情報では濁音の効果で力強く男らしい印象と両方の面が伝えることが出来る!!

 

とまあ、こんな具合で文字数がかさばっても、しげおかくんと表記するようになったのでした。

 

 

完全なる自己満足です。こじつけだし、筋が通ってないなあ(反省)

でも楽しかったからいっか お目汚し申し訳ございません。ありがとうございました。